専門学校 横浜ミュージックスクール

お問い合わせ 地図・アクセス
検索
menu

デビュー・就職

学生の現場研修レポート

第36回:東京都出身 Tさん、Hさん
音楽アーティスト学科


あさみちあみYMS在校生のTさんとHさんの2人組みボーカルユニット『あさみちあみ』が、
『19』のトリビュートアルバム『19トリビュート』に参加しました。
楽曲『西暦前進2000年→』のボーカルは、2人によるものです。
『あさみちあみ』の2人が、レコーディングの様子などを語ってくれます。

『19トリビュート』に参加するきっかけは、学校のオーディションでした。
審査員として参加された音楽事務所の方から学校に連絡があり、学校を通して今回のお話をいただきました。
でもすぐに決まったわけではなく、自分たちの音源を送ったり、
事務所の方が再度学校でオーディションをおこなったりして、最終的に決定しました。
私達は、2人で学校のオーディションに出たりしていたので、すごく嬉しかったです。
19はすごく人気があったし、私達も大好きだったので、すごく光栄でした。

レコーディングは、3月半ばに行いました。
レコーディングは優しいスタッフさんに支えられて、とてもリラックスしてできました。
曲自体も、オリジナルからかなりガラッと変わっていて、凄く新鮮で自分なりに歌いやすかったです。
「アツク歌ったテイク」や「クールに歌ったテイク」など、いくつか注文があり、自分なりに解釈をしたり、
歌詞を自分に当てはめたりして歌いました。

レコーディングから2ヶ月後、曲のサンプルをいただき、出来上がりを初めて聴きました。
アレンジがさらにかっこよくなっていて、全く新しい『西暦前進2000年→』が完成したと思いました。
レコーディング自体は、かなりリラックスしてできたせいか、正直言ってあまり実感が湧きませんでした。
でも出来上がりを聴いた時、この一枚のCDの為にたくさんの人が動いてくれているんだなと思ったのと同時に、
直接知らない人達にも自分達の声を知ってもらえるんだなと実感しました。

『19トリビュート』を、みなさんも是非聴いてみてくださいね。


<<一覧に戻る

  • YMSを詳しく知るための資料をお送りします。いますぐ資料請求
  • YMSを実際に体験しよう!「体験入学」受付中!
close