専門学校 横浜ミュージックスクール

お問い合わせ 地図・アクセス
検索
menu

デビュー・就職

学生の現場研修レポート

第39回:鹿児島県出身 Hさん
音楽アーティスト学科


YMS在校生のHさんが、槇原敬之さん出演のフジテレビ
『HEY! HEY! HEY!MUSIC CHAMP』の番組収録研修に行って来ました。
当日の様子などを語ってくれます。

槇原敬之さんのテレビ収録の現場に、研修参加させて頂きました!!
当日、受付カウンター(スタジオに入る際に名前等をチェックする場所)に着いた時から私はすでにカチカチに緊張してしまいました。
収録の時以外はサポートミュージシャンの方々と同じ控え室にいたのですが、
そこでもどうすればいいのかわからずにカチンカチンになったままでした。
でも、サポートミュージシャンの方々が私にも気さくに話しかけて下さり、緊張はだんだん和らぎました。
本当に有り難かったです。

しばらくして、お弁当を食べた後に(なんと私も頂けました!)、リハーサルのため収録のスタジオに移りました。
初めて見るテレビの裏側。テレビでは全然映らないところで、すごくたくさんのスタッフの方々が頑張っていました。
観客が入りました。
本番前に、スタジオのすぐ入り口の通路で、なんとなんとなんと槇原敬之さんが私に話しかけて下さいました!
本当に尊敬している方なので心臓が止まるかと思いました。でもめちゃめちゃ嬉しかったです。
歌と同じくらい素晴らしい方でした。

本番が始まると、私はスタジオのすぐ隣の控え室でモニター越しに中の様子を見させて頂きました。
テレビで流れる映像・音楽が今目の前にある、という事実に感動しながら、私まで緊張しながらモニターを見ていました。

私は今回の研修で、こまごまとした雑用をするくらいしか出来ず、あまりお役には立てなかったのですが、
すごく大切な事を学ぶ事が出来ました。
1番勉強になったのは、槇原さんやミュージシャンの皆さんを初めとする、現場の皆さんの雰囲気作りです。
緊張している人がいれば、話しかけて良い雰囲気にしたり、皆が気持ちよく仕事をできる環境を作ったり…
コミュニケーション能力や他人への思いやりがとても大切だという事が改めて分かりました。
とてもとても貴重な経験をさせて頂いて、本当に嬉しく思っています。



<<一覧に戻る

  • YMSを詳しく知るための資料をお送りします。いますぐ資料請求
  • YMSを実際に体験しよう!「体験入学」受付中!
close