専門学校 横浜ミュージックスクール

お問い合わせ 地図・アクセス
検索
menu

デビュー・就職

学生の現場研修レポート

第52回:神奈川県出身 Tさん
音楽アーティスト学科


YMS在校生のTさんが、レベッカのギタリストとしても活躍した是永巧一さんのレコーディング研修に行って来ました。
当日の様子等を語ってくれます!!

初めてのレコーディング研修という事で、自分の中で着目すべき点をいくつか頭にリストアップしながら行ってみました。
完全な一発録りなのか否か、時間はどのぐらい掛けるのか、どんな環境でやっているのかetc…。
とか考えてたのに、この状況でまさか遅刻しそうになり、風邪っぴきなのに桜木町から走る羽目になって、
死ぬかと思いながらスタジオに着き、初っ端から汗だくになってしまった…(笑)。

肝心のレコーディングの方は手伝いもそこそこにすぐ始まり、改めてプロのミュージシャンの演奏力にビックリしたと同時に、
なぜうまく見せられるのかというのをずっと必死に盗もうとしていました。
意外な事に録音の要領が家でMT-Rとか使っているのと大して変わらないので、
やっぱり大きな違いはここにあったかぁなどと考えながら見ていたらレコーディングは着実に進んでいき、
あっという間に終わってしまいました。
やはり録り直しがなかっただけあってリズム隊の確実さは凄まじかったし、
特にギターが同じフレーズを4つも組み合わせてるのに寸分狂わないなんてさすが「レベッカ!!」とか考えながら口開けて見てました。
あと後で気付いたけど、これって柴田淳さんのレコーディングだったんっすね(笑)。
マネージャー…?とか失礼な事思ってたらよく考えたら柴田淳さんじゃん?!って佐藤さん(先輩です)と2人でしばしビビってました。

最後に、小さな事ですがランドマークの中にスタジオがあるなんて知らなかったのでそこにも軽くビックリでした。
オレは必ずこのスタジオでレコーディングしてやるんだと短絡的な考えを心に決めて今回のレコーディング研修は無事終了しました。
かなり刺激的な1日を過ごせて充実的でした。


<<一覧に戻る

  • YMSを詳しく知るための資料をお送りします。いますぐ資料請求
  • YMSを実際に体験しよう!「体験入学」受付中!
close